カルニチンダイエット

ダイエットをするには「脂肪燃焼効率」を上げる事ね。

出産後1人か2人目まではすぐに元の体型に戻ったのだけど4人目の女の子を出産した頃から下腹部の贅肉が取れなくなったのよ。
その時は32歳だったわ。脂肪を燃やすには最近になってサプリメントとしての利用が認められるようになった「カルニチン(L-カルニチン)」よね。
特にダイエット時の脂肪燃焼に効果があるとして人気の成分なのよ。
カルニチンはカラダの体内でアミノ酸から合成してできる物質で、カルニチンのそれ自体も化学の分野ではアミノ酸の一種に分けられるものなの。

サプリメントで摂取しなくても、食生活に問題が無ければ必要な分量は確保できるのが普通なの。
22歳での初産の時から成長期や出産後に体型を戻すために大量のカルニチンが必要になったり、加齢によって体内で合成できる量が減る事を知って、そういった時には体内合成分だけでは不足する可能性がでてきそうなので出産後積極的にカルニチンも摂取する事にしているの。

カルニチンは「脂肪燃焼物質」なので、主人のビール腹にも効果があるみたい。ダイエット時には筋肉量をできるだけ維持した上で、脂肪を燃焼して減らしていく事が大切なのは言うまでもないわ。
カルニチンは細胞内でエネルギーを生産する工場であるミトコンドリアという器官に、脂肪酸を届けるために必要な物質。
その量が十分であればより多くの脂肪燃焼効率が上がるというわけ。
でも、不足していれば燃焼効率は確実に下がるわ。

トマトダイエットブルーベリーダイエット